1/64 アオシマ グラチャンコレクション9 カリーナHT

ミニカーです。
か_convert_20170618094850

か _convert_20170618094950

か  _convert_20170618095022
今回紹介するのはカリーナハードトップです。ミニカーは80年登場の2代目モデル後期型をベースにシャコタン、深リム、チンスポ、リアスポイラー、マフラーなどがカスタムされたヤン車風モデルです。ボディカラーはホワイト1色なので、スッキリしていて好印象です。

1/64 アオシマ F1GP ウイリアムズ ミニカーコレクション ウィリアムズ FW15C

ミニカーです。
う_convert_20170203142443

う _convert_20170203142540

う  _convert_20170203142607
今回はウィリアムズ FW15Cを紹介します。元々は92年シーズンの第04戦スペインGPにFW14Bの後継モデルFW15を投入予定だったものを翌シーズンに持ち越されたマシンです。93年は92年とはレギュレーションが変わり、トレッドやリアタイヤのサイズが縮小され、エンジン搭載方法を変更したことからFW15ではなくFW15Cと改名されました。車体のデザインはFW14の基本コンセプトを守り、アクティブサスペンションにも改良が加えられ、距離センサーからサーキットのどこを走っているかを検知し、ピッチやライドハイトを全てコントロールしていました。ホイールロックが発生すると距離センサーが正確な値を計測できなくなるため、ABSを搭載し、93年シーズン用にモディファイを施しました。ハイテクが多才的に装備されたマシンという事もあって一部のマスコミからは「実物大ラジコンカー」と言われた逸話がります。チームは無段変速トランスミッション (CVT) のテストも行っていましたが、翌年からのハイテク禁止によりお蔵入りとなりました。
93年シーズンのドライバーは1年休養していたアラン・プロストと、昨シーズンブラバムからF1デビューを果たし、ウィリアムズのテストドライバーを担当していたデイモン・ヒルを起用し、ボディとリアウィングにはサブスポンサーとして関わったSEGAのロゴとセガ自社のマスコットキャラクターソニック・ザ・ヘッジホッグが描かれていました。プロストが開幕戦から7戦連続を含む13回ポールポジション獲得し、シーズン7勝と圧倒的な強さで4度目のドライバーズタイトルを獲得。ヒルも第11戦での初優勝から3連勝し、2年連続コンストラクターズタイトルを獲得しました。信頼性においても、91年序盤完走すらままらなかったベースマシンFW14のデビューから、ハイテク装備も含めて、完成形といえるほどの熟成の結果、全16戦すべてでポイント獲得という最高の結果を残しています。70年代〜90年代でみれば、この記録はFW15Cと92年のベネトン・B192の2台しか達成していません。なお93年をもって85年以来8年間にわたってメインスポンサーを務めていたCanonとの契約を終了し、赤・白・黄色・青の「キャノンカラー」も見納めとなりました。翌94年シーズンのハイテク禁止を受け、オフシーズン・テスト用にロスマンズ・カラーに塗り替え、アクティブ・サスペンション、トラクション・コントロール、ABSなどのハイテク装備を全て外し、エンジンもルノー・RS6に載せ替えたFW15Dが登場しました。

1/64 アオシマ グラチャンコレクションBEST ケンメリ2Dr

ミニカーです。
IMG_1936_convert_20161228125112.jpg

IMG_1937_convert_20161228125131.jpg

IMG_1938_convert_20161228125152.jpg
今回はケンメリです。このクルマも前回紹介したサバンナGTと同様に街道レーサーにカスタムされたものです。フロントやリア周りも大幅にカスタムされています。ボディカラーもラメが効いています。

1/64 アオシマ グラチャンコレクションBEST RX-3

ミニカーです。
IMG_1939_convert_20161228125017.jpg

IMG_1940_convert_20161228124934.jpg

IMG_1941_convert_20161228124947.jpg
今回紹介するのはアオシマ グラチャンコレクションからサバンナGTです。街道レーサーをモデル化したこのシリーズ、サバンナのエアロはけっこういいのですが、カラーリングがイマイチだと思ったら、どうやらこれはシークレットだったようです。数少ないこういうモデルを展開するアオシマには次も期待したいと思います。

1/144 アオシマ  自衛隊名鑑 第1弾 73式大型トラック編 3トン半航空用燃料タンク車

ミニカーです。
な_convert_20150504131847
3トン半航空用燃料タンク車です。
な _convert_20150504132103

な  _convert_20150504132807
装置類、表示も再現されてます。
な   _convert_20150504132901

な    _convert_20150504132939
今回紹介するのは陸上自衛隊、3トン半航空用燃料タンク車です。このクルマは陸上自衛隊の装備で主に航空科や後方支援連隊などに配備され、飛行場、野外において航空機に対する燃料補給に使用されます。タンク後方に箱状の装置が増加されている関係で、前回紹介した3トン半燃料タンク車よりも最大積載量が1100kg少なくなっています。
ミニカーですが、一見すると前回の3トン半燃料タンク車と同じクルマに見えますが、タンク後部の装置やそれに伴いオーバーハングが伸びている点など細かい違いが再現されています。
時計
プロフィール

ウイングロード乗り

Author:ウイングロード乗り
きよと申します。よろしくお願いします。
性別 男
年齢 想像にまかせます。
趣味 クルマ ミニカー ももちゃんと遊ぶ 映画観賞 ドラマ 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
8位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
.main_menu_fold { margin-left:10px; /* 全体の左の余白 */ } /* 親カテゴリ */ div.main_list_parent { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子なしカテゴリ */ div.main_list { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子カテゴリ */ div.sub_list { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch.gif"); /*ツリー画像 */ padding-left:20px; padding-top:2px; padding-bottom:2px; background-repeat: no-repeat; background-position: left top; } /* 子カテゴリ (最後尾) */ div.sub_list_end { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch_end.gif"); /*ツリー画像(最後尾) */ background-repeat: no-repeat; background-position: left top; padding-left:20px; padding-top:2px; margin-bottom:10px; /* 下の余白 */ } /* ▲親子カテゴリ (折りたたみ) ▲ */