イラスト ニッサン ルマン・LM03C 日産フェアレディZC・コカコーラ

イラストです。
こ_convert_20150630230629
今回はニッサン ルマン・LM03C 日産フェアレディZC・コカコーラを描いてみました。このクルマはルマンガレージが開発したグループCカーでエンジンは日産の2.1リッター 直列4気筒ターボ LZ20B型を搭載しています。
デビューレースは83年富士1000kmで。2戦目となる鈴鹿1000km前のテストで全損のクラッシュ。2号車でWEC-JAPANに出場するも、給油規定違反で失格となります。84年にはノンタイトルの菅生スプリントレースで初優勝。富士500kmでは日産エンジン搭載Cカーとして初めてとなる3位表彰台を獲得しました。
今回は日産フェアレディZC・コカコーラのカラーリングを描いてみました。

堺市ヒストリックカーコレクション④

堺市ヒストリックカーコレクションその④です。
BMW 2000
み_convert_20150630222944

み _convert_20150630223039
グラース 1300GTカブリオレです。
み  _convert_20150630223112

み   _convert_20150630223146
グラース S1004CLです。
み    _convert_20150630223222

み     _convert_20150630223308
BMW 3200CS ベールトーネ
み      _convert_20150630223343

み       _convert_20150630223413
BMW 503クーペ
み        _convert_20150630223453

み         _convert_20150630223609
今回はここまでです。

マツダ タイタン、トヨタ ダイナ、ニッサン アトラス

ちょっと古いトラック4台です。
だ  _convert_20150628222949

だ _convert_20150628222904

だ_convert_20150628222746

だ   _convert_20150628223016
1台目はマツダ タイタンです。このクルマは80年から登場した2代目で角4灯ライトであることから87年~89年までに生産された後期型だと思われます。このクルマは造園会社の駐車場に止まっていたクルマで、年式相応の状態でしたが、現在でも現役でがばっているようです。
2台目もタイタンです。こちらは89年に登場した3代目で異型のヘッドライトなので92年~95年まで生産されたⅡ型だと思われます。このクルマも先のタイタンと同じ会社のクルマのようで、こちらも年式相応の状態でした。
3台目はトヨタ ダイナです。このクルマは84年に登場した5代目で角4灯ライトなので87年以降のモデルだと思われます。PAで見かけた積載車ですが、ちゃんと手入れされているようで、キャブも荷台周りもキレイな状態を保っていました。
4台目はニッサン アトラス200です。82年に登場した初代モデルです。グリルなどから恐らく前期型だと思われます。このクルマは近所のライブハウスに古くからあるクルマでもう20年近く大きく姿を変えることなく使われています。これからも廃車になることなく使われ続けて欲しいものです。

イラスト ミツビシ ギャランΣ

イラストです。
ぎ_convert_20150628213822
今回はギャランΣを描いてみました。このクルマは83年に登場した5代目で4代目から3年という短い期間でモデルチェンジされました。「光と風と空間のエアロカプセル」をテーマに開発され、Cd値0.36をマークしています。また、このモデルから駆動方式がFFに変更されました。87年にはΣのサブネームが取れた6代目ギャラン登場後も継続して生産され90年にハードトップをディアマンテ、セダンをシグマにバトンタッチし生産終了し、タクシー仕様が99年まで生産されました。
今回はそんなΣを香港ポリスカーに仕立ててみました。

堺市ヒストリックカーコレクション③

堺市ヒストリックカーコレクション、その③です。
グラース 2600V8です。
み_convert_20150628160310

み _convert_20150628160426
BMW 1600TIです。
み  _convert_20150628160456

み   _convert_20150628160914
BMW 700LSCです。
み    _convert_20150628161038

み     _convert_20150628161117
BMW 2000です。
み      _convert_20150628161221

み       _convert_20150628161317
BMW 2000CSです。
み_convert_20150628162926

み _convert_20150628162244
2000CAです。
み_convert_20150628162158

今回はここまでです。

ゲーム 首都高バトル0

首都高バトル0
「首都高バトル0」車種紹介、今回は80スープラです。
エアロタイプ3+ボンネットタイプ1+ミラータイプ1です。
す_convert_20150628134325
RZ前期はフルチューンで291PS、最高速297km/hです。
す _convert_20150628134439
エアロタイプ4+ボンネットタイプ1+ミラータイプ1です。
す  _convert_20150628134524
RZ後期はフルチューンで601PS、最高速292km/hです。
す   _convert_20150628135244
エアロタイプ5+ボンネットタイプ1+ミラータイプ1です。
す    _convert_20150628134630

す     _convert_20150628134705
今回はここまでです。

映画 ロボコップ2

ロボコップ2 [DVD]
「ロボコップ2」今回は序盤のカーアクションシーンです。
ロボコップが乗るトーラスのパトカーです。
ろ_convert_20150628124302
敵のアジトに乗り込みますが、入り口でパトカーが爆破されます。
ろ _convert_20150628124351

ろ  _convert_20150628124426

ろ   _convert_20150628125049

ろ    _convert_20150628125803
次回は中盤のカーアクションシーンです。

堺市ヒストリックカーコレクション②

堺市ヒストリックカーコレクション、前回の続きです。
BMW 700セダンです。
み_convert_20150628002901
グラース S1004カブリオレです。
み _convert_20150628002959

み  _convert_20150628003048
BMW 318iです。
み   _convert_20150628003130

み    _convert_20150628003207
BMW 326カブリオレです。
み     _convert_20150628003252

み      _convert_20150628003326
BMW 3000 V8グラースです。
み       _convert_20150628094545

み        _convert_20150628094641
今回はここまでです。

イラスト ルマン・LM04C スカイラインターボCトミカ

イラストです。
る_convert_20150626231556
今回はルマン・LM04C スカイラインターボCトミカを描いてみました。このクルマは1984年に全日本耐久選手権および富士ロングディスタンスシリーズ参戦用にルマンガレージが開発したグループCカーです。
エンジンは当初日産の2.1リッター 直列4気筒ターボ LZ20B型、後にFJ20型を搭載するようになり、3台が製作され、1号車が株式会社ユーピー、2号車がハセミモータースポーツ、3号車がFJ20エンジンテスト用に日産が購入しました。
デビューレースは1984年全日本耐久開幕戦鈴鹿500km。1985年第2戦富士1000kmが最後のレースとなりました。最高位は1984年富士1000kmの4位。 エンジンの信頼性が著しく劣り、またシャシー剛性も低く、好成績を収めることができませんでした。
イラストはハセミモータースポーツの「スカイラインターボCトミカ」です。

堺市ヒストリックカーコレクション①

今回からは5月に一般公開された「堺市ヒストリックカーコレクション」を紹介します。このイベントはカメラのドイの創業者である故土居君雄氏が、ドイツ工業に対する憧れから、BMWを長年にわたり収集した「ドイBMWコレクション」を土居氏が他界されたのち、妻の満里恵氏が堺市に寄贈し、それを受けた堺市が年に1度一般公開するというものです。
展示車の紹介です。
マセラティ クアトロポルテです。
ひ_convert_20150626223155
BMW 2002tiiです。
ひ _convert_20150626223335
501リムジンです。
ひ  _convert_20150626223432
1800TIです。
ひ   _convert_20150626223557
グラース 1700TSです。
ひ    _convert_20150626223631
今回はここまでです。

映画 ロボコップ2

ロボコップ2 [DVD]
今回紹介するのは90年公開、ピーター・ウェラー、ナンシー・アレンほか出演、「ロボコップ2」です。
治安が悪化するばかりの犯罪都市デトロイト。ある麻薬が蔓延する中、ロボコップは市民の生命を守るため孤軍奮闘していた。一方、オムニ社では会長がロボコップより忠実に従うロボコップ2号を開発させていた。そのさなか、ロボコップは麻薬組織のボスが牛耳る工場を突き止める。だがそこで、ボスの手下で機械に詳しい少年によって体を解体されてしまう。それでも何とか持ち直したロボコップは、ついに組織のボスを倒した。しかし、オムニ社の女博士はそのボスの死体からロボコップ2号を誕生させてしまう…
冒頭のカーアクションシーンです。
街で強盗事件が発生、現場に1台のパトカーが現れます。
ろ_convert_20150626215513
犯人がパトカーに向けバズーカー砲を発射、パトカー命中し爆発横転します。
ろ _convert_20150626215640

ろ  _convert_20150626215714

ろ   _convert_20150626215821

ろ    _convert_20150626220820

ろ     _convert_20150626220858
犯人がさらにもう一発バズーカを発射、パトカーが爆発します。
ろ      _convert_20150626220955

ろ       _convert_20150626221054

ろ        _convert_20150626221134

ろ         _convert_20150626221214
次回は序盤のカーアクションシーンです。

イラスト ミツビシ ランサー

イラストです。
ら_convert_20150626210831
今回はランサーを描いてみました。このクルマは91年に登場した4代目です。スタイル的には平凡でしたがエンジンは当時世界最小となる1.6LのV6 DOHC24バルブエンジンを搭載し話題となりました。また、このモデルから、「ランエボ」の愛称で親しまれたGSR/RSをベースにしたスポーツカー、ランサーエボリューション が設定されるようになりました。
今回のイラストはセダンをベースに香港のポリスカーを描いてみました。

ACG2015関西 13

イベントです。
今回もギャラリー駐車場の気になるクルマです。
ワゴンRです。
え_convert_20150625230440
アルトです。
え _convert_20150625230619
ハイエースです。
え  _convert_20150625230648
マスタングです。
え   _convert_20150625230716
F-150です。
え    _convert_20150625230747
アリストです。
え     _convert_20150625230816
オーディオ、音響がメインのこのイベント、トランクがスピーカーでいっぱいになった個性的なクルマばかりでした。このジャンルではSUVや軽が主流なようです。個人的に印象に残ったのはグラマンでした。そのほかにもガルウイングやジェット機モチーフなど魅せるクルマが多いイベントでした。

映画 ロボコップ

ロボコップ (特別編) [DVD]
「ロボコップ」今回は終盤のカーアクションです。
敵が乗るシボレー ステップバンです。
ろ_convert_20150625220735
ロボコップを轢き殺そうとしますが避けられタンクに突っ込みます。
ろ _convert_20150625220827

ろ  _convert_20150625220929
敵のボス、クラレンスが乗るSUX 6000です。
ろ   _convert_20150625221030
ルイスがフォード トーラスのパトカーで追跡します。
ろ    _convert_20150625221106
激しいチェイスの末、クラレンスはガレキに乗り上げ横転します。
ろ     _convert_20150625221219

ろ      _convert_20150625221312

ろ       _convert_20150625221441

ろ        _convert_20150625221551

ろ         _convert_20150625221914
有名SFシリーズの第1作目となるこの作品、けっこう過激な暴力描写にブラックユーモアで独特の雰囲気が出ています。公開当時の近未来像というものがよく現れているように思います。今となっては古臭さしか感じませんがそれがおもしろくてツッコミどころ満載でした。細かいことは気にせず気軽に楽しめる作品だと思います。

イラスト ニッサン マーチ83G シルビアターボCニチラ

イラストです。
し_convert_20150624231344
1983年に始まった全日本耐久選手権、富士ロングディスタンスシリーズ、同年のWEC-JAPANに参戦するため、スーパーシルエットに参戦していたホシノレーシングが83Gを購入し、日産のLZ20B型エンジンを搭載しました。
デビュー戦は7月の富士1000kmで、ドライバーは星野一義/萩原光でした。2戦目の鈴鹿1000kmではポルシェを抑え星野がポールポジションを獲得し、3戦目となるWEC-JAPANではトップのワークス・ポルシェから28周遅れながら、国産エンジン搭載車最上位の7位で完走を果たしました。1985年開幕戦鈴鹿500kmからエンジンをFJ20型に換装、2位に入賞する。結果的にこれが最上位で、次の富士1000kmが最後のレースとなりました。

ACG2015関西 12

イベントです。
今回からはギャラリー駐車場のクルマです。
キャンターです。
え_convert_20150624225553
プレジンデントです。
え _convert_20150624225728
RX-8です。
え  _convert_20150624225807
Z32です。
え   _convert_20150624225853
GMC サバナです。
え    _convert_20150624225925
ボンゴフレンディです。
え     _convert_20150624225954
今回はここまでです。

映画 ロボコップ

ロボコップ (特別編) [DVD]
今回紹介するのは87年公開、ピーター・ウェラー、ナンシー・アレンほか出演、「ロボコップ」です。
近未来のデトロイト。犯罪の多発するこの地域では、警察の経営が民間の巨大企業オムニ社に委ねられていた。ある日、オムニ社は凶悪な犯罪を激減させるため、重装備の大型警察ロボットを開発。これは失敗に終わるも、サイボーグ警官ロボコップの製造計画に着手する。そんな中、地元警官のマーフィは女性警官ルイスとコンビを組み、クラレンスら強盗一味を追跡していた。だが、逆に一味に取り囲まれ、惨殺されてしまうマーフィ。しかし、彼の遺体はオムニ社へ回収され、やがてロボコップとなって復活する…
テロリストが乗る SUX 6000です。
ろ_convert_20150624222438
テロリストが自らクルマを爆破します。
ろ _convert_20150624222641

ろ  _convert_20150624222740

ろ   _convert_20150624222845

ろ    _convert_20150624222927
さらに、道に止まっていたシボレー C-10も爆破します。
ろ     _convert_20150624223046

ろ      _convert_20150624223148
次回は終盤のカーアクションシーンです。

イラスト ルノー 4

イラストです。
る_convert_20150623231037
今回はルノー 4を描いてみました。61年に登場したこのクルマ、日本では「キャトル」の名で親しまれています。1950年代のフランスにおける人気車種であったシトロエン・2CVを徹底的に研究して設計、開発され、先に生産されていたルノー4CVに変わり、経済的で実用性の高い小型車であったことから庶民に受け入れられ、ルノーの大衆車市場での足場を固めました。2CVのような熱心なファンこそ少なかったものの、商業的には大きな成功を収め、1992年まで生産が続けられました。

ACG2015関西 11

イベントです。
サウンドプライズ リンク FJクルーザーです。
え_convert_20150623223047
ファンメリー QX56です。
え _convert_20150623223217

え  _convert_20150623223248
デミオです。
え   _convert_20150623223339
ムーヴです。
え    _convert_20150623223446
ライフです。
え     _convert_20150623223514

え      _convert_20150623223546
スゴイ内装です。
え       _convert_20150623223619
カーファイ アルトワークスです。
え        _convert_20150623223656
今回はここまでです。

映画 ダンプガール☆涼子

ダンプガール 涼子 [レンタル落ち]
今回紹介するのは2011年公開、春菜はな・佐藤良洋ほか出演、「ダンプガール☆涼子」です。
病気の父の跡を継いで、今日もダンプ稼業に精を出す涼子(春菜はな)。同業の竜平(佐藤良洋)は、高校時代から涼子に片思いだがその気持ちはなかなか届かずにいた。そんな中、涼子の元カレでホストの啓介(岩間天嗣)が東京から戻ってくる。涼子に逆恨みを抱く啓介は、涼子の仕事の邪魔をするばかりか、不倫相手の啓介(高原知秀)にも襲い掛かり、遂には・・・
映画に登場するスーパーグレートです。
だ_convert_20150623220750

だ _convert_20150623220917
前回紹介したデコトラ作品と同様に思ったよりデコトラが登場せず期待はずれな内容でした。

イラスト トヨタ ライトエース

イラストです。
ら_convert_20150622225338
今回はライトエースを描いてみました。このクルマは96年に登場した5代目です。セミキャブボディを初採用したR40系ライトエースノアの貨物版です。乗用ワゴンのノアと違いは黒の樹脂バンパーに規格型ライトとなり、特徴的なデザインとなっています。

ACG2015関西 10

イベントです。
ダッジ チャージャーです。
え_convert_20150622224554
カマロです。
え _convert_20150622224755
PTクルーザーです。
え  _convert_20150622224907
プリウスαです。
え   _convert_20150622225124
イースト プリウスです。
え    _convert_20150622225232
今回はここまでです。

映画 Juku-joトラッカー

Juku-joトラッカー [DVD]
今回しょうかいするのは2012年公開、艶堂しほり、久保田泰也ほか出演、「Juku-joトラッカー」です。
亡夫の残した借金を返済すべく、毎日デコトラで奮闘する美穂(艶堂しほり)。ある日、義兄の経営するスナックにアルバイトで勤めることになった美穂は、お客でやってきた“小池ワイン”社長・貴雄(久保田泰也)の横柄な態度に我慢できず、ケンカになってしまう。後日、自らの非を詫びに来た貴雄は、美穂をデートに誘う。御曹司とトラッカー、という家柄の違う二人は、年齢差も忘れ、徐々に惹かれ始めるのだが、周囲はそんな二人の付き合いを許すはずもなく・・
映画に登場する第二黒潮丸です。
じ_convert_20150622214757

じ _convert_20150622214930

じ  _convert_20150622215040
デコトラ目当てで見たこの作品、知らない人ばかりで思ったほどデコトラも登場せず、期待はずれでした。

フォルクスワーゲン ヴァナゴン、カラベル

今回はワーゲンのバン2台です。
ば_convert_20150621222717

ば _convert_20150621222819
1台目はヴァナゴンです。ドイツ本国では90年から生産が開始されトランスポーターT4と呼ばれています。日本では95年から97年までヴァナゴンの名で販売されていました。このクルマはワーゲン専門店に置かれているクルマです。外装はとてもキレイな状態を保っていました。
2台目は79年登場のT3ヴァナゴンです。ワーゲンバスとして親しまれたタイプ2の後継モデルです。T3は丸目のクルマをカラベル、角目のクルマをヴァナゴンと呼ぶようになりました。このクルマも同じくワーゲン専門店のクルマでヴァナゴンをベースにしたキャンパーのようです。

イラスト スズキ フロンテ カスタム

イラストです。
ふ_convert_20150621221407
今回はフロンテベースのカスタムカーを描いてみました。このクルマは実在する車両でフロンテをベースに430グリルやチンスポ、シャコタンなどでキメた「80年代ヤンキー姉ちゃん仕様」だそうです。

ACG2015関西 9

イベントです。
392プロジェクト ムラーノです。
え_convert_20150621213947
フリーサウンドセクション ワゴンRです。
え _convert_20150621214833
ダブルビジョン セルシオです。
え  _convert_20150621214919

え   _convert_20150621215650
リンカーン ナビゲーターです。
え    _convert_20150621215732
タコマです。
え     _convert_20150621215812
今回はここまでです。

ゲーム 首都高バトル0

首都高バトル0
「首都高バトル0」車種紹介、今回は80スープラです。
エアロタイプ1+ボンネットタイプ1+ミラータイプ1です。
す_convert_20150621211656
SZ前期はフルチューンで246PS、最高速297km/hでした。
す _convert_20150621211807
エアロタイプ2+ボンネットタイプ1+ミラータイプ1です。
す  _convert_20150621211851
SZ後期もフルチューンで246PS,最高速297km/hです。
す   _convert_20150621211927
今回はここまでです。

映画 コブラ

コブラ [DVD]
「コブラ」今回も前回のシーンの続きです。
なおもチェイスは続きます。
こ_convert_20150621152713

こ _convert_20150621152917
港に入りますが、コブラが運転を誤り、クルマがボートに突っ込み横転します。
こ  _convert_20150621153033

こ   _convert_20150621153139

こ    _convert_20150621153220

こ     _convert_20150621153256

こ      _convert_20150621153339
スタローン主演のこの作品、感想としてはストーリーがちょっと薄いように感じました。展開もよくあるパターンでこんなもんといえばこんなもんかなぁという感じです。カーアクションは迫力があってよかったと思います。

イラスト トヨタ コースター

イラストです。
こ_convert_20150621002825
今回はトヨタ コースターを描いてみました。92年に登場した3代目コースターで今回はその輸出用モデルを描いてみました。輸出モデルは国内モデルとは違い丸4灯ヘッドライトが採用されています。香港ではミニバスとして多く使用されているようです。イラストも香港のミニバスに挑戦してみました。

ACG2015関西 8

イベントです。
サウンドクオリティー iQです。
え_convert_20150620235042

え _convert_20150620235152
ワーク ヴェロッサです。
え  _convert_20150620235232
カスタムベースとしては珍しいクルマです。
え   _convert_20150620235308
OFカスタムズ ヴェルファイアです。
え    _convert_20150620235353
スゴイ内装です。
え     _convert_20150620235439
ジェット機をイメージしたカスタムだそうです。
え      _convert_20150620235515
尾林ファクトリー リーフです。
え       _convert_20150620235550
4枚のドアが全てガルウイングです。
え        _convert_20150620235658
尾林ファクトリーエスティマです。
え         _convert_20150620235722
今回はここまでです。
時計
プロフィール

ウイングロード乗り

Author:ウイングロード乗り
きよと申します。よろしくお願いします。
性別 男
年齢 想像にまかせます。
趣味 クルマ ミニカー ももちゃんと遊ぶ 映画観賞 ドラマ 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
8位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
.main_menu_fold { margin-left:10px; /* 全体の左の余白 */ } /* 親カテゴリ */ div.main_list_parent { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子なしカテゴリ */ div.main_list { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子カテゴリ */ div.sub_list { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch.gif"); /*ツリー画像 */ padding-left:20px; padding-top:2px; padding-bottom:2px; background-repeat: no-repeat; background-position: left top; } /* 子カテゴリ (最後尾) */ div.sub_list_end { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch_end.gif"); /*ツリー画像(最後尾) */ background-repeat: no-repeat; background-position: left top; padding-left:20px; padding-top:2px; margin-bottom:10px; /* 下の余白 */ } /* ▲親子カテゴリ (折りたたみ) ▲ */