ゲーム 湾岸ミッドナイト

wa.jpg
「湾岸ミッドナイト」今回はサバイバルモードモンスタークラスです。
憂鬱な天使が乗るRX-8です。
わ_convert_20170506100042
死神ドライバーが乗るRX-8です。
わ _convert_20170506100304
ザ・ビショップが乗るスープラです。
わ  _convert_20170506100339
今回はここまでです。

イラスト T880

イラストです。
ほ_convert_20170506093510
今回はT880を描いてみました。このクルマはアクティをベースにホンダ車の純正アクセサリー品を手がけるホンダ関連会社で「Modulo」ブランドでも知られるホンダアクセス社が「N Lab.」と名乗り、社内活動としてデザインや製作など作り手から事務職まで日常職務の垣根を超えた社内の有志がメンバーとなり、通常の業務とは別のサークル活動のような形で作り上げたコンセプトカーです。

1/64 CM's ランボルギーニ ランボルギーニ カウンタックLP400

スーパーカーです。
か_convert_20170501224944

続きを読む »

映画 ワイルドスピード MEGA MAX

original-562734-479_convert_20170501211928.jpg
「ワイルド・スピード MEGA MAX」今回は序盤のシーンです。
ブライアンが乗るオシュコシュ M997カスタムです。
わ_convert_20170501223350
ジャンプし、列車に突っ込み爆発します。
わ _convert_20170501223430

わ  _convert_20170501223454

わ   _convert_20170501223531

わ    _convert_20170501223642

わ     _convert_20170501223724
次回はこのシーンの続きです。

ゲーム 湾岸ミッドナイト

wa.jpg
「湾岸ミッドナイト」今回はメモリーズクラスのクルマたちを紹介します。
山下が乗るZ32です。
わ_convert_20170501222414
670PS
わ _convert_20170501222505
最高速349km/hでした。
わ  _convert_20170501222600
今回はここまでです。

1/64 京商 ランボルギーニミニカーコレクション2 ランボルギーニ シルエット

ミニカーです。
し_convert_20170501221131

続きを読む »

ホンダ N-ONE

試乗記です。
え_convert_20170501213732
今回試乗したのはN-ONEです。このクルマは2012年登場です。同年11月に発売したN-BOXから展開を開始した、軽自動車シリーズ「Nシリーズ」の第3弾です。ゼストの後継車であるこのモデル、ホンダ初の市販軽乗用車N360をモチーフに「人のためのスペースは最大に、メカニズムは最小に」の基本思想であるM・M(マン・マキシマム/メカ・ミニマム)思想を受け継ぎ、新しいベーシックカーの創造を目指して開発されました。2011年に開催された第42回東京モーターショーに、『N CONCEPT 4』として出展されたモデルの市販モデルです。全高は1550mmを越え、N-BOXやライフなどと同じ軽トールワゴンに分類されますが、これらの車種に比べて全高が低くなっており、個性と先進性を表現したハッチバック風のスタイルとなっています。また、2015年にはかつての軽セミトールワゴン規格に当たる低全高モデル(LOW DOWN)が追加されました。今回乗ったのはターボモデルで印象としてはターボのフィーリングが自然で660ccという排気量を感じさせないものでした。ドッカンターボではなく低速から全域で効いてくる感じでした。これなら街乗りから高速まで使えそうです。

映画 ワイルド・スピード MEGA MAX

original-562734-479_convert_20170501211928.jpg
今回紹介するのは2011年公開、ヴィン・ディーゼル、ポール・ウォーカー、ジョーダナ・ブリュースター、ドウェイン・ジョンソンほか出演、「ワイルド・スピード MEGA MAX」です。
冒頭のカーアクションシーンです。前作の続きから今作は始まります。
ドミニクを乗せた護送車にブライアンたちが近づきます。
わ_convert_20170501211054
ブライアンが護送車の前に回りこみ、急ブレーキをかけます。
わ _convert_20170501211125
避けようとした護送車が、横転します。
わ  _convert_20170501211215

わ   _convert_20170501211247

わ    _convert_20170501211316

わ     _convert_20170501211342

わ      _convert_20170501211410

わ       _convert_20170501211442

わ        _convert_20170501211507

わ         _convert_20170501211537

わ          _convert_20170501211722

わ           _convert_20170501211744

わ            _convert_20170501211811
次回は序盤のシーンです。

ゲーム 湾岸ミッドナイト

wa.jpg
「湾岸ミッドナイト」今回はメモリーズクラスのクルマたちを紹介します。
相沢洸一が乗るセリカXXです。
わ_convert_20170430212653
662PS
わ _convert_20170430212731
最高速334km/hでした。
わ  _convert_20170430212757
カーボンボンネットです。
わ   _convert_20170430212823
マフラー マツVer1です。
わ    _convert_20170430212845
Ver2です。
わ     _convert_20170430212933
Ver3です。
わ      _convert_20170430212955
シゲVer1です。
わ       _convert_20170430213030
Ver2です。
わ        _convert_20170430213101
Ver3です。
わ         _convert_20170430213132
リアスポイラー1です。
わ          _convert_20170430213155
2です。
わ           _convert_20170430213219
3です。
わ            _convert_20170430213246
今回はここまでです。

1/64 CM's ランボルギーニPart2 ランボルギーニ シルエット

ミニカーです。
し_convert_20170430211311

続きを読む »

フォード エコノライン

気になるクルマ、今回はエコノラインです。
え_convert_20170430210322
このクルマは2008年登場の5代目モデルです。2007年に、フォードはニューヨーク・オート・ショーで新型Eシリーズを発表しました。新しいEシリーズバンは、2008年型のスーパーデューティートラックに似せたデザインとなりました。 新型車は車両前後の外装デザインが変更され、ヘッドライトの大型化と大型グリルへの変更が行われ、エンジンは6.0LディーゼルターボをスーパーデューティーEシリーズに搭載し、スーパーデューティーFシリーズには、新開発の6.4Lツインターボディーゼルエンジンが搭載されました。また、ブレーキ系統、サスペンション、ステアリングシステムにも改良が加えられました。2014年、フォードはEシリーズのバンモデルを廃止しました。後継車は、主に欧州フォードにおける主力コマーシャルバンであるフォード・トランジットの新型を、北米でも展開することで替えることとなりました。

映画 ワイルドスピードMAX

51RPC5YAXaL_convert_20170412212544.jpg
「ワイルドスピードMAX」今回は脇で活躍したクルマたちです。
ハンが乗るC-10です。
わ_convert_20170430204026

わ _convert_20170430204113
レオとサントスが乗るR3500です。
わ  _convert_20170430204207

わ   _convert_20170430204242
ブラガが乗るランボルギーニ LM-002です。
わ    _convert_20170430204358
人気シリーズ第3弾となるこの作品、時系列としては前作TOKYOドリフトが外伝的作品なので、2からの続編という形になります。この作品から従来のシリーズとは方向性が少し変わってきたように感じます。特に今作はCGが増えたように思えます。しかし、迫力満点のアクションは健在で、楽しめる作品になっていると思います。

ゲーム 湾岸ミッドナイト

wa.jpg
「湾岸ミッドナイト」今回はメモリーズクラスのクルマたちを紹介します。
ガッちゃんが乗るZ31です。
わ_convert_20170430182517
473PS
わ _convert_20170430182612
最高速309km/hでした。
わ  _convert_20170430182653
今回はここまでです。


1/64 京商 ランボルギーニミニカーコレクション2 ランボルギーニ エスパーダ

ミニカーです。
ら_convert_20170430181345

続きを読む »

ミツビシ パジェロ、スバル レガシィツーリングワゴン

気になるクルマファミリーカー2台です。
ぱ_convert_20170430175450

ぱ _convert_20170430175603
1台目は91年登場の2代目モデルです。初代L系が引き続き好調に販売されていることを受け、三菱自工としては異例の長さの構想期間や車両テストにより車両構造の洗練が一層進んだことが評価を高める一因ともなっています。特に有名な点は、リアコンビネーションランプの室内空気利用ヒーターや、リアドアを積雪地向けに三角の切り欠きを設けたりなど、車両がほぼ完成した後に変更された点が多数見られました。2代目発売が遅れた背景には、初代発売当初の月間登録台数が数百台と低調のまま推移し、2代目の開発予算確保が困難であったという事情もありました。その後、逆に販売が爆発的に伸び、社内に「2代目不要論」まで飛び交うほどにもなったことも2代目登場が遅れた要因となりました。当時、三菱社内ですら、それほどの混乱となるほどのRVブームと呼ばれる現象の中心にいた車両がこの2代目パジェロともいえます。ブームの真っただ中、高価格なRVながら、普及車などを抜いて国内新車月間販売台数1位獲得という快挙を成し遂げています。
2台目はレガシィツーリングワゴンです。このクルマは93年登場です。開発テーマは「継承・熟成」。バブル期に開発がスタートしているにも関わらず、同時期の同格他社車両が一様に拡幅3ナンバー化、大排気量化の道をたどったのに対し、5ナンバー枠サイズと2L以下の排気量を守っていました。結果的には「5ナンバーサイズでありながら上級クラスに負けない走りと室内空間を実現している」という評価を得て、そのことが2代目レガシィの最大の特徴となり商業的成功に繋がりました。

映画 ワイルドスピードMAX

51RPC5YAXaL_convert_20170412212544.jpg
「ワイルドスピードMAX」今回は末尾シーンです。
ドミニクを収容したMCI MC-9です。
わ_convert_20170430173337
3台のクルマが迫ります。
わ _convert_20170430173408
ブライアンが乗るチャージャーです。
わ  _convert_20170430173431
ミアが乗るNSXです。
わ   _convert_20170430173500
レオとサントスが乗るファイヤーバードです。
わ    _convert_20170430173527
護送車に近づきます。
わ     _convert_20170430173600

わ      _convert_20170430173634
映画はここで終了。次回は脇で活躍したクルマたちを紹介します。

ゲーム 湾岸ミッドナイト

wa.jpg
「湾岸ミッドナイト」今回はメモリーズクラスのクルマたちを紹介します。
太田が乗るサバンナGTです。
わ_convert_20170430171052
281PS
わ _convert_20170430171143
最高速247km/hでした。
わ  _convert_20170430171216
カーボンボンネットです。
わ   _convert_20170430171243
マフラー マツVer1です。
わ    _convert_20170430171325
Ver2です。
わ     _convert_20170430171516
Ver3です。
わ      _convert_20170430171541
シゲVer1です。
わ       _convert_20170430171604
Ver2です。
わ        _convert_20170430171628
Ver3です。
わ         _convert_20170430171649
リアスポイラー1です。
わ          _convert_20170430171712
2です。
わ           _convert_20170430171735
3です。
わ            _convert_20170430171815
今回はここまでです。

1/64 京商 フィアット・ランチアミニカーコレクション ランチア ラリー037

ミニカーです。
ら_convert_20170430164431

続きを読む »

フォード レーザー、トヨタ コロナSF、セルシオ

気になるクルマ今回はセダン3台です。
れ_convert_20170430160931

れ _convert_20170430161018

れ  _convert_20170430161043
1台目はフォード レーザーです。このクルマは94年登場の4代目モデルです。ファミリアをベースに先代モデルでは全く別物だったボディ外板を共通化しました。ボディは4ドアセダンとファミリアと異なる丸目ライトで個性を持たせている3ドアハッチバックがありました。
2台目はコロナSFです。このクルマは92年登場の10代目モデルです。このSFというモデル5ドアセダンでボディ形状はリフトバックのようになっています。この代でSFは消滅します。
3台目はセルシオです。このクルマは97年登場の2代目モデル後期型です。前期モデルからフロントデザインは大きく刷新されました。フロントグリルとヘッドライトを独立させ、ヘッドライトは従来のハロゲンランプに代わって、オートレベライザー付ディスチャージランプとなり、エンジンもVVT-iの採用により、最大出力が前期型の265psから280psへ向上したほか、ATも4速から5速へと変更、動力性能と環境性能を同時に向上させました。特筆すべきは安全装備の充実で、6つのエアバッグはもとより、横滑り防止装置、緊急ブレーキ操作を補助するブレーキアシスト、プリテンショナー&フォースリミッター付きシートベルト、助手席シートベルト非着用警告灯を採用。高速道路などでの使い勝手を向上したレーダークルーズコントロールがオプション設定。また、多発する盗難対策としてエンジンイモビライザーが標準装備されました。

映画 ワイルドスピードMAX

51RPC5YAXaL_convert_20170412212544.jpg
「ワイルドスピードMAX」今回も前回のシーンの続きです。
ブライアンが乗るインプレッサが敵が乗るグラントリノに衝突され横転します。
わ_convert_20170430120616

わ _convert_20170430120712

わ  _convert_20170430120737

わ   _convert_20170430120759
後に続くドミニクは残る敵とチェイスになります。
わ         _convert_20170430121047
ドミニクが敵のカマロに乗り移り、チャージャーを壁に衝突させ、爆破します。
わ    _convert_20170430120839

わ     _convert_20170430120903

わ      _convert_20170430120925

わ       _convert_20170430120955

わ        _convert_20170430121018
ドミニクがブライアンのインプレッサに突っ込み停止します。
わ          _convert_20170430121110

わ           _convert_20170430121133

わ            _convert_20170430121202
次回は末尾のシーンです。

ゲーム 湾岸ミッドナイト

wa.jpg
「湾岸ミッドナイト」今回はメモリーズクラスのクルマたちを紹介します。
マサキが乗る130Zです。
わ_convert_20170430112758
280PS
わ _convert_20170430112855
最高速247km/hでした。
わ  _convert_20170430112924
カーボンボンネットです。
わ   _convert_20170430112951
マフラー マツVer1です。
わ    _convert_20170430113026
Ver2です。
わ     _convert_20170430113059
Ver3です。
わ      _convert_20170430113129
シゲVer1です。
わ       _convert_20170430113203
Ver2です。
わ        _convert_20170430113224
Ver3です。
わ         _convert_20170430113247
リアスポイラー1です。
わ          _convert_20170430113319
2です。
わ           _convert_20170430113347
3です。
わ            _convert_20170430113432
今回はここまでです。

1/64 京商 アルファロメオミニカーコレクション2 アルファロメオ RZ

ミニカーです。
あ_convert_20170430100826

続きを読む »

トヨタ マークX

試乗記です。
ま_convert_20170430094719

ま _convert_20170430094814
今回試乗したのはマークXです。このクルマは2012年登場の2代目モデル中期型です。2代目のエクステリアは、グラムテックをキーワードにコンサバティブな「マークII」より大胆でアグレッシブとなった初代のデザインテイストをさらに熟成・昇華させ、より攻め込んだスポーツサルーンでありつつ上質なプレミアムカーとしての進化を図っています。乗った印象としては、静粛性が非常に高いと感じました。この手のプレミアムカーに乗ったことの無いボクとしては、さすが!と思いました。パワーも十分以上です。タントに乗りなれてしまったボクの個人的意見は、もう少し後方視界よければなぁと感じました。まぁ駐車時にはバックモニターもありますし、セダンに乗られる方なら普通だよ、と言われることかもしれませんね。

映画 ワイルドスピードMAX

51RPC5YAXaL_convert_20170412212544.jpg
「ワイルドスピードMAX」今回も前回のシーンの続きです。
敵のインペリアルにフェアレディZが突っ込み横転します。
わ _convert_20170429185031
さらにエルカミーノが突っ込み大破します。
わ  _convert_20170429185131

わ    _convert_20170429185236

わ     _convert_20170429185328
次回もこのシーンの続きです。

ゲーム 湾岸ミッドナイト

wa.jpg
「湾岸ミッドナイト」今回はメモリーズクラスのクルマたちを紹介します。
マサキが乗るFCです。
わ_convert_20170429184040
415PS
わ _convert_20170429184113
最高速309km/hでした。
わ  _convert_20170429184139
今回はここまでです。

1/64 京商 アストンマーチンミニカーコレクション アストンマーチン ラピードS

快速4ドアサルーン。
あ_convert_20170429182029

続きを読む »

ホンダ ステップワゴン

試乗記です。
す_convert_20170429180158
今回試乗したのはステップワゴンです。このクルマは2001年登場です。先代モデルからのキープコンセプトで登場し、外観にも先代モデルの特徴を多く残していますが、プラットフォーム・ボディ・サスペンションは専用に開発されたものが使用されました。特にボディは先代・後期型での前面オフセット衝突・前面フルラップ衝突に加えて側面衝突や後面衝突にも対応し、安全性の向上が図られたほか、ステップが45mm低床化されています。また、シフトレバーの位置が先代のコラムシフトからインパネシフトに変更されました。乗った印象としては背が高く、四角いため、後方視界もよく取り回しが楽でした。加速時に大きめのエンジンがなりますがパワーは十分なくらいでした。一つ残念なのはやっぱり助手席側のみのスライドシートです。今となっては両側スライドドアは当たり前ですが、この時はまだまだでした。いろんな場面の使い勝手がよくありませんでした。この点はクルマの古さを感じました。

映画 ワイルドスピードMAX

51RPC5YAXaL_convert_20170412212544.jpg
「ワイルドスピードMAX」今回は前回のシーンの続きです。
敵が乗るクライスラー インペリアルです。
わ_convert_20170429091209
ドミニクにぶつけられスピン、柱に激突します。
わ _convert_20170429091305

わ  _convert_20170429091345

わ   _convert_20170429091418

わ    _convert_20170429091444
次回も今回のシーンの続きです。

ゲーム 湾岸ミッドナイト

wa.jpg
「湾岸ミッドナイト」今回はメモリーズクラスのクルマたちを紹介します。
北見がのるS30Zです。
わ_convert_20170429084542
572PS
わ _convert_20170429084627
337km/hでした。
わ  _convert_20170429084656
カーボンボンネットです。
わ   _convert_20170429084721
マフラー マツVer1です。
わ    _convert_20170429084753
Ver2です。
わ     _convert_20170429084817
Ver3です。
わ      _convert_20170429084839
シゲVer1です。
わ       _convert_20170429084903
Ver2です。
わ         _convert_20170429084928
Ver3です。
わ          _convert_20170429084952
リアスポイラー1です。
わ           _convert_20170429085019
2です。
わ            _convert_20170429085042
3です。
わ             _convert_20170429085106
今回はここまでです。

1/64 京商 マセラティミニカーコレクション マセラティ クアトロポルテ

スーパースポーツ級の4ドアサルーン
ま_convert_20170426212917

続きを読む »

時計
プロフィール

ウイングロード乗り

Author:ウイングロード乗り
きよと申します。よろしくお願いします。
性別 男
年齢 想像にまかせます。
趣味 クルマ ミニカー ももちゃんと遊ぶ 映画観賞 ドラマ 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
241位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
9位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
.main_menu_fold { margin-left:10px; /* 全体の左の余白 */ } /* 親カテゴリ */ div.main_list_parent { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子なしカテゴリ */ div.main_list { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子カテゴリ */ div.sub_list { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch.gif"); /*ツリー画像 */ padding-left:20px; padding-top:2px; padding-bottom:2px; background-repeat: no-repeat; background-position: left top; } /* 子カテゴリ (最後尾) */ div.sub_list_end { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch_end.gif"); /*ツリー画像(最後尾) */ background-repeat: no-repeat; background-position: left top; padding-left:20px; padding-top:2px; margin-bottom:10px; /* 下の余白 */ } /* ▲親子カテゴリ (折りたたみ) ▲ */