ゲーム ローライダー

ゲーム「ローライダー」今回も登場車種の紹介です。
エルカミーノです。
ろ_convert_20170807203535
インパラです。
ろ _convert_20170807203610

ろ  _convert_20170807203638
フリートウッドブロアムです。
ろ   _convert_20170807203710

ろ    _convert_20170807203809
ラーダ 1200です。
ろ     _convert_20170807203851

ろ      _convert_20170807203915
シェビーバンスクールバスです。
ろ       _convert_20170807203940
今回はここまでです。

1/64 京商フェラーリミニカーコレクション12 フェラーリ カりフォルニアT

より速く、より効率的に
IMG_7745_convert_20170807110552.jpg

IMG_7743_convert_20170807110326.jpg

IMG_7731_convert_20170807110524.jpg
今回紹介するのはフェラーリ カリフォルニアTです。このクルマは2014年登場です。カリフォルニアの発展モデルでるこのモデレル。Tはターボを意味し、3855ccV8直噴ツインターボを搭載。排気量は4,297ccから3,855ccへダウンサイジングされたものの、ターボを装備したことで、出力は先代のカリフォルニアの482PSから552PSに引き上げられました。なお、フェラーリのロードカーでターボ車を発売するのはF40以来です。エクステリアでは、丸型テールランプにウインカーとバックランプが内蔵され、ブレーキランプはリアエンド下部に設置。マフラーが縦2本配置から横2本となり、ディフューザーのデザインも変更されました。

スズキ スプラッシュ

気になるクルマ、今回はスプラッシュです。
IMG_7716_convert_20170807104833.jpg
このクルマは2008年登場です。ヨーロッパ市場向けにワゴンR+の後継車種として開発されました。プラットフォームは、2代目スイフトがベースとなっています。スイフトとの比較での車体寸法は、全高以外が一回り小さく、高く短い車体形状は空力面では不利な要素でありますが、ルーフ後端を下げたり後輪前にストレーキを装備することでベース車と同じCD値0.32を達成しています。エンジンは直列3気筒1000ccガソリンエンジン、直列4気筒1200ccガソリンエンジン、直列4気筒1400ccガソリンエンジンと、フィアット製直列4気筒1300ccマルチジェット直噴ディーゼルエンジンが用意され、5速MTもしくは4速ATとの組み合わせとなります。スズキの経営には2008年までGMが資本参加しており、その関係からスプラッシュはGMの欧州子会社にもOEM供給されています。オペル、及びボクスホールでは、「アギーラ」の2代目モデルとして販売され、スズキの世界戦略第2ステージ初代の車型と位置付けられており、ほかにはインドにおいてマルチ・スズキ・インディア、さらに中国では長安汽車グループの昌河汽車によって製造・販売が行われています。欧州での好調な販売を受け日本国内への投入も決定しましたが、日本国内の各工場は生産キャパシティに余裕がなく、ハンガリーのマジャールスズキ社から輸入し、販売するかたちとなりました。スズキとしては初めての海外生産小型乗用車の国内販売でした。燃費と排ガス規制を考慮し、2代目スイフトと同じく、1.2LのK12B型エンジンにアイシンAW製のCVTを組み合わせた日本市場専用設定となります。駆動方式はFF+CVTの一本に絞られています。低価格ながら欧州基準の装備がそのまま日本国内向けにも適用されており、安全性を売りにする欧州メーカーのコンパクトカーにも見劣りしないものとなっています。同クラスの日本車では小物入れの数やルーフ内張りの厚みばかりが重要視されがちですが、スプラッシュのそれは日本車と比較して簡素なものが採用され、あくまで実用車としての車作りに徹しています。一方で、ラゲッジアンダーボックスに収納できるラゲッジシェルフや、セレクトレバーの邪魔にならないようにせり出すインパネのカップホルダーなど、細かな部分では日本的な気配りも取り入れられています。乗り味は、柔らかさばかりを強調したものや、低コストで操縦安定性を容易に確保できる全域で硬いものなどが多い日本車とは一線を画しており、微小入力域からよく動き、大入力に対してはたっぷりと確保したストロークで衝撃をいなす、少し前のドイツ車風のサスペンションセッティングがなされています]。これは、開発段階でOEM先のオペルから、自社基準の走行性能を満たすために多くの提案があったことが影響しています。

映画 ターミネーター3

140853_01_convert_20170804080020.jpg
「ターミネーター3」前回のシーンの続きです。
交差点をインターナショナルハーベスター S1900が通過しようとします。
IMG_7660_convert_20170807100734.jpg
T-Xが光線を放ち、トレーラーに命中、爆発します。
IMG_7661_convert_20170807100800.jpg

IMG_7663_convert_20170807101324.jpg

IMG_7662_convert_20170807100822.jpg
T-Xが突っ込み破壊します。
IMG_7665_convert_20170807101427.jpg

IMG_7666_convert_20170807101450.jpg

IMG_7667_convert_20170807101511.jpg
次回はこのシーンの続きです。
時計
プロフィール

ウイングロード乗り

Author:ウイングロード乗り
きよと申します。よろしくお願いします。
性別 男
年齢 想像にまかせます。
趣味 クルマ ミニカー ももちゃんと遊ぶ 映画観賞 ドラマ 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
7位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
.main_menu_fold { margin-left:10px; /* 全体の左の余白 */ } /* 親カテゴリ */ div.main_list_parent { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子なしカテゴリ */ div.main_list { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子カテゴリ */ div.sub_list { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch.gif"); /*ツリー画像 */ padding-left:20px; padding-top:2px; padding-bottom:2px; background-repeat: no-repeat; background-position: left top; } /* 子カテゴリ (最後尾) */ div.sub_list_end { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch_end.gif"); /*ツリー画像(最後尾) */ background-repeat: no-repeat; background-position: left top; padding-left:20px; padding-top:2px; margin-bottom:10px; /* 下の余白 */ } /* ▲親子カテゴリ (折りたたみ) ▲ */