ホンダ SーMX、ニッサン リバティ、トヨタ ファンカーゴ、アベンシスワゴン

気になるクルマ、今回はファミリーカーです。
あ_convert_20170116165517

あ _convert_20170116165622

あ  _convert_20170116165705

あ   _convert_20170116165747
1台目はSーMXです。このクルマは96年に登場しました。初代オデッセイ以降の「ミニバン」および「RV」に名付けられた「クリエイティブ・ムーバー」の1車種で、初代ステップワゴンの全長を切り詰め、ファミリーユースのイメージを払拭させています。「ステップ・バーン」という愛称も付けられていたが、これはかつてサブカルチャーの一端を担った、同社の「ステップバン」へのオマージュとも取れます。若者をターゲットとしたスタイリングで、大胆な造形のフロントバンパー周りや、リアスタイルが特徴でした。
2台目はリバティです。このクルマは98年登場です。プレーリーの後継車で、このモデルからプレーリーから車名を「プレーリーリバティ」へと改称。パワートレインやサスペンションをW11型アベニールと共用します。2004年にはラフェスタにバトンタッチします。
3台目はファンカーゴです。このクルマは99年登場です。5ドアの背の高いワゴンボディというスタイリングで、初代ヴィッツの車台をベースとしたモデルです。同じくヴィッツをベースとするbBとは異なり、当時の欧州の趣向に沿った抑揚の強いデザインとされています。ホイールベースはヴィッツより130mmの延長となっています。
4台目はアベンシスワゴンです。このクルマは2015年登場の3代目後期型です。生産は英国・ダービーシャーにあるTMUKのバーナストン工場で行われています。日本市場への輸入販売は同市場における需要を鑑みて3代目では見送られていましたが、国内ラインナップにこのクラスの2列ステーションワゴンが存在しないことに加え、2007年に廃止されたカルディナ、マークIIブリット、クラウンエステートの代替ユーザーの取り込みも狙い、2011年にワゴンのみ輸入を再開されました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計
プロフィール

ウイングロード乗り

Author:ウイングロード乗り
きよと申します。よろしくお願いします。
性別 男
年齢 想像にまかせます。
趣味 クルマ ミニカー ももちゃんと遊ぶ 映画観賞 ドラマ 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
7位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
.main_menu_fold { margin-left:10px; /* 全体の左の余白 */ } /* 親カテゴリ */ div.main_list_parent { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子なしカテゴリ */ div.main_list { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子カテゴリ */ div.sub_list { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch.gif"); /*ツリー画像 */ padding-left:20px; padding-top:2px; padding-bottom:2px; background-repeat: no-repeat; background-position: left top; } /* 子カテゴリ (最後尾) */ div.sub_list_end { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch_end.gif"); /*ツリー画像(最後尾) */ background-repeat: no-repeat; background-position: left top; padding-left:20px; padding-top:2px; margin-bottom:10px; /* 下の余白 */ } /* ▲親子カテゴリ (折りたたみ) ▲ */