オースチン ヒーレー100、トライアンフ TR4

気になるクルマ、今回はビンテージカー2台です。
お_convert_20170120150218

お _convert_20170120150420
1台目はオースチン ヒーレー100です。このクルマは53年登場です。100は後に「ビッグ・ヒーリー」と呼ばれることとなる3タイプ中の最初のモデルにあたります。後継の100-6は、寸法、外観、メカニズムの点で100よりも最終型の3000と多くの共通点を持った別モデルでした。このクルマは、ドナルド・ヒーリーにより、ウォリックにあった彼の小さな会社において、オースチンA90アトランティックのメカニズムを元にして開発されました。ヒーリーは52年のロンドンモーターショーに向け1台のヒーリー100を製作。そのデザインはオースチンの社長であったレナード・ロードに大きな感銘を与え、オースチンのロングブリッジ工場で量産される契約がヒーリーとの間に結ばれ、その車は「オースチン・ヒーリー100」と改名されました。「100」という名は、ドナルド・ヒーリーが名付けたものですが、これはこの時代にはほとんど存在しなかった、時速100マイル を達成できる車両であることに由来します。
2台目はトライアンフ TR4です。このクルマは61年に登場しました。エクステリアデザインは当時のトライアンフ各車のデザインを手がけていたイタリアの新進デザイナー・ジョヴァンニ・ミケロッティによる、寄り目のヘッドライトは先代モデルから受け継いだものの、全く新しいボディを与えられて登場しました。しかし、ホイールベースはTR1-3と同じ2240mmのままであり、トレッドが10cm拡大され、ステアリングギアがラック・ピニオン式に変更、4段ギアボックスがフルシンクロ化されるなどの改良は受けたものの、シャシーは基本的にはTR3と同じはしご型フレームが踏襲されました。エンジンは2138ccに拡大され、出力は100PSのままでしたが、最大トルクは大きくなりました。巻き上げ式のサイドウインドウの装備など居住性は向上したものの、TR4はスマートな外観とは裏腹にTR3Aの旧式な操縦性・乗り心地を受け継いでおり、62年に登場したライバルのMG・Bなどに比べて見劣りするようになっていました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計
プロフィール

ウイングロード乗り

Author:ウイングロード乗り
きよと申します。よろしくお願いします。
性別 男
年齢 想像にまかせます。
趣味 クルマ ミニカー ももちゃんと遊ぶ 映画観賞 ドラマ 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
227位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
7位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
.main_menu_fold { margin-left:10px; /* 全体の左の余白 */ } /* 親カテゴリ */ div.main_list_parent { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子なしカテゴリ */ div.main_list { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子カテゴリ */ div.sub_list { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch.gif"); /*ツリー画像 */ padding-left:20px; padding-top:2px; padding-bottom:2px; background-repeat: no-repeat; background-position: left top; } /* 子カテゴリ (最後尾) */ div.sub_list_end { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch_end.gif"); /*ツリー画像(最後尾) */ background-repeat: no-repeat; background-position: left top; padding-left:20px; padding-top:2px; margin-bottom:10px; /* 下の余白 */ } /* ▲親子カテゴリ (折りたたみ) ▲ */