1/64 京商 フィアット・ランチアミニカーコレクション ランチア ラリー037

ミニカーです。
ら_convert_20170430164431

ら _convert_20170430164529

ら  _convert_20170430164623
今回紹介するのはランチア ラリー037です。正式な車名は単に「ラリー」。ラリーに使用する車をラリーと呼称することは不都合な場合が多々あり、一般にはプロジェクトを指揮し、エンジン開発を担当したアバルトの開発コード「SE037」の037を取って037ラリー、ラリー037と呼ばれています。元々は「ランチア・アバルト・ラリー」になる予定でしたが、「ラリーのランチア」復活をアピールしたかったためか「アバルト」の名前は消されてしまいました。エンジンは元フェラーリのトップ・エンジニアだったアウレリオ・ランプレディが設計し、60年代のデビュー以来フィアットの代表的なDOHCエンジンで、フィアット・124・アバルトラリーとフィアット・131・アバルトラリーを経て熟成が進められてきた通称ランプレディ・ユニットをベースにアバルトが開発しました。ベータ・モンテカルロは同ユニットを横置きに搭載していましたが、このクルマでは運動性向上のために縦置きにレイアウトされ、さらに出力向上のために131で経験のあるアバルトが開発したルーツ式スーパーチャージャーが追加されています。過給エンジンはすでにグループ5レーシングカー、ストラトス・ターボやベータ・モンテカルロ・ターボで経験があったものの、高過給ターボエンジンの急激に立ち上がるトルク特性はラリーに向いていないとの判断から、ターボではなくスーパーチャージャーが選択されました。当初は1,998cc+スーパーチャージャーでスタートし、最終的には2,111ccまで排気量を拡大しています。ロードカーである“ストラダーレ”では205馬力、アバルトが仕立てたワークスカー“コンペティツィオーネ”では最高出力325馬力を誇りました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計
プロフィール

ウイングロード乗り

Author:ウイングロード乗り
きよと申します。よろしくお願いします。
性別 男
年齢 想像にまかせます。
趣味 クルマ ミニカー ももちゃんと遊ぶ 映画観賞 ドラマ 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
173位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
7位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
.main_menu_fold { margin-left:10px; /* 全体の左の余白 */ } /* 親カテゴリ */ div.main_list_parent { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子なしカテゴリ */ div.main_list { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子カテゴリ */ div.sub_list { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch.gif"); /*ツリー画像 */ padding-left:20px; padding-top:2px; padding-bottom:2px; background-repeat: no-repeat; background-position: left top; } /* 子カテゴリ (最後尾) */ div.sub_list_end { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch_end.gif"); /*ツリー画像(最後尾) */ background-repeat: no-repeat; background-position: left top; padding-left:20px; padding-top:2px; margin-bottom:10px; /* 下の余白 */ } /* ▲親子カテゴリ (折りたたみ) ▲ */