1/64 京商ミニカーくじ J賞 マクラーレン 650Sクーペ

さらなる高みへ
ま_convert_20170702104614
ま _convert_20170702104647

ま  _convert_20170702104718
今回紹介するのはマクラーレン 650Sクーペです。2014年ジュネーブショーにて正式に披露されたP1の下位モデルに位置し、シャーシを共有する同じ「スーパーシリーズ」であるMP4-12Cの上位モデル。しかし先にMP4-12Cが生産終了を発表したため実質的な後継車となります。MP4-12Cから650Sへのアップグレードに際し、25%は新しいパーツとなっています。2輪駆動で、車名の650Sは650馬力を表しSはスポーツを意味します。エンジンはM838T型V8ツインターボエンジンを50PS引き上げたもので、最大トルクも61.2mkgから、69.1mkgに増大されました。ギアボックスは以前よりもより滑らかなシフトチェンジが可能なように改良され、ノーマル、スポーツ、トラックと3つのモードにレスポンスを変更できるドライブ・モード・セレクターも装備。ハンドリングもサスペンション・セッティングの見直しによってよりシャープに、その一方で、MP4-12Cのスムーズな乗り心地は維持されています。カーボンセラミックブレーキは標準装備。スタイリングはフロントのそれはP1を踏襲、リアのそれは、MP4-12Cを踏襲。機構としては、MP4-12Cにも搭載されているエアブレーキも搭載。P1に搭載されているIPASは搭載されていません。MP4-12Cと同様クーペとスパイダーが用意されます。全長も延ばされた結果フロントオーバーハングも長くなり、フロントの車高を40mm上げる機能が装備されます。 0-100km/h加速3.0秒、0-400m加速10.5秒、最高速333km/hと発表され、日本では2014年に発売されました。価格はクーペは税込み3,160万円。また同車に搭載されている3.8リッターV8ツインターボ・エンジンM838Tが昨年に続き、3.0-4.0リッターカテゴリーでインターナショナル・エンジン・オブ・ザ・イヤーを受賞しました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計
プロフィール

ウイングロード乗り

Author:ウイングロード乗り
きよと申します。よろしくお願いします。
性別 男
年齢 想像にまかせます。
趣味 クルマ ミニカー ももちゃんと遊ぶ 映画観賞 ドラマ 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
9位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
.main_menu_fold { margin-left:10px; /* 全体の左の余白 */ } /* 親カテゴリ */ div.main_list_parent { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子なしカテゴリ */ div.main_list { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子カテゴリ */ div.sub_list { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch.gif"); /*ツリー画像 */ padding-left:20px; padding-top:2px; padding-bottom:2px; background-repeat: no-repeat; background-position: left top; } /* 子カテゴリ (最後尾) */ div.sub_list_end { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch_end.gif"); /*ツリー画像(最後尾) */ background-repeat: no-repeat; background-position: left top; padding-left:20px; padding-top:2px; margin-bottom:10px; /* 下の余白 */ } /* ▲親子カテゴリ (折りたたみ) ▲ */