スバル ヴィヴィオ TーTop、スズキ エブリイ、

気になるクルマ、今回は小型車3台です。
け_convert_20170703192951

け _convert_20170703193032

け  _convert_20170703193104

け   _convert_20170703193136
1台目はヴィヴィオ TーTopです。このクルマは93年登場です。3000台限定の富士重工40周年記念車。高田工業の手によって、タルガトップに電動格納リアウィンドウを組み合わせオープン仕様に仕立てたクルマです。カラフルな内装が特徴。ECVTと5速MTを設定。スバルの軽として初のサッシュレスドアと3Boxの車体を採用しました。エマージェンシー要素は強いものでしたが、後席も用意され、法規上は4人乗りでした。現車はビストロフェイスでした。
2台目はエブリイです。このクルマは91年登場の3代目モデルです。歴代エブリイの中で、この世代の1BOX車のみは、後車軸の直前にエンジンを搭載するリアミッドシップレイアウトを採っていました。当時の車種ではセンターミッドシップのアクティとリアエンジンのサンバーの折衷的位置に当たります。リアサスペンションもアクティ的なド・ディオン式でしたが、スプリングはアクティの板ばねに対してこちらはコイルばねを用いていました。
3台目はシャレードです。このクルマは93年登場の4代目前期型です。このモデルから車体が大型化したため1.0Lエンジン搭載モデルが廃止され、もはや「リッターカー」とはいえなくなっていました。当初3ドアと5ドアのハッチバック、エンジンもHC型1.3L・91PSのみ。発売が遅れたもののバブル期に開発が進んでいたこともあってインテリアの質感は高く、装備品とメカニズムは充実していました。1.3L自然吸気車では珍しく電子制御の4速AT「ESAT」を全車に採用。そのためバリエーションが多種多様とはなりませんでしたが販売価格は高めとなってしまいました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

時計
プロフィール

ウイングロード乗り

Author:ウイングロード乗り
きよと申します。よろしくお願いします。
性別 男
年齢 想像にまかせます。
趣味 クルマ ミニカー ももちゃんと遊ぶ 映画観賞 ドラマ 音楽

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
カウンター
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
車・バイク
291位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ミニカー/模型
9位
アクセスランキングを見る>>
カテゴリ
.main_menu_fold { margin-left:10px; /* 全体の左の余白 */ } /* 親カテゴリ */ div.main_list_parent { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子なしカテゴリ */ div.main_list { font-weight:normal; /* 文字の太さ (太くしたいならbold) */ margin-bottom:5px; /* 下の余白 */ } /* 子カテゴリ */ div.sub_list { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch.gif"); /*ツリー画像 */ padding-left:20px; padding-top:2px; padding-bottom:2px; background-repeat: no-repeat; background-position: left top; } /* 子カテゴリ (最後尾) */ div.sub_list_end { background-image: url("http://blog-imgs-19.fc2.com/1/0/p/10plate/branch_end.gif"); /*ツリー画像(最後尾) */ background-repeat: no-repeat; background-position: left top; padding-left:20px; padding-top:2px; margin-bottom:10px; /* 下の余白 */ } /* ▲親子カテゴリ (折りたたみ) ▲ */